2008年01月17日

クリパ

今更ですが…あけましておめでとうございます晴れ
僅かながらまだ見てくれている人がいるみたいなので、
去年12月に行われたクリスマスパーティーの写真を載せちゃいます。

DSC08585.JPG

DSC08587.JPG


DSC08588.JPG

DSC08592.JPG

DSC08593.JPG

DSC08594.JPG

DSC08596.JPG

それでは、2008年も皆さんにとって良い年になりますように…ぴかぴか(新しい)
posted by jet2007 at 10:07| Comment(43) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

公演終了!

公演無事終了しましたぴかぴか(新しい)
DSC08518.JPG



宣伝活動は地道に頑張ったつもりでした。
他大の公演のビラ折り込みに加え、今年は去年できなかったこともやってみようと思い、東女入学希望者の多い高校へビラを置かせてもらいに行ったり、東女校内誌へ広告掲載を依頼したり…。
色んな人に、宣伝活動手伝ってもらいました。

観客数が全てではないけど、せっかくやるからには多くの人に見てもらいたいから。
来年にはもっともっと多くのお客さんに見に来てもらえるよう、頑張ってもらいたいです。

今年はとにかく色んなことを考えさせられました。
毎回毎回自分の無力さに落ち込む日々…
こんな性格なので3年生にはたくさん迷惑をかけたし、
1.2年生には何一つ先輩らしいことをしてあげられなかったことが心残りです。
でも皆と過ごした時間はかけがえのない、宝物です。
色紙とカレンダー、早速部屋に飾っています……黒ハート
打ち上げ飲みの後オールカラオケ、例年のように明け方公園で解散となりました。
一人、二人と人が減っていき、少ない人数でまだ暗い駅のホームで電車を待っている時…
あぁもう二度とこのメンバー全員で集まることはないんだろうなぁと
急に寂しくなってきて
これまでのことが走馬灯のように思い出され、ほろっと涙が出そうになったけど…こらえました。皆の前では泣きません(笑

何か個人の日記のようになってしまって、すみません。
詳しくは、別のところでも書いているので…

最後に。今までブログを読み続けてくださった方…ありがとうございました。
自分は本当文才無いし、内容が充実していたのかしてなかったのかわからないブログでしたが…

JET2007公演にご協力くださった皆様に、心から感謝致します晴れ
ありがとうございました黒ハート

DSC08498.JPG
↑ライトブースから見た、星空。やっぱり写真じゃ伝わらない…残念バッド(下向き矢印)
posted by jet2007 at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

当日朝

おはようございます。飯塚めーめーDです。
まだ外が暗い、朝の6時です。
あと丁度8時間後に開演です。
各セクション、単独ではベストを尽くしています。
あとは全セクションが一丸となって、協力して、チームワークを発揮すれば、
JET2007それ自体を、我々の出せる最大級ベストな状態でお見せできるでしょう。

東京女子大学EDC&電気通信大学ESS The 44th Joint English Theatrical

演目 『Our Townーわが町』
脚本  Thornton Wilder
日時 2007年12月1日(土)
時間 13:30開場 14:00開演
会場 電気通信大学講堂
交通 京王線調布駅北口から徒歩4分、電通大正門入ってすぐ右手
観劇料 無料
posted by jet2007 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

パンフ

今日はtomomiと一緒にパンフを刷りました手(チョキ)
今年のパンフはB5サイズです。
キャスト・スタッフ紹介のところにはメンバー全員の写真入り目
当日までお楽しみにぴかぴか(新しい)


mail-2.jpg


P.S
昨日の練習欠席してごめんなさい…。
発熱したのに奇跡的に一日で回復。

本公間近なのに、自己管理できてないな、と深く反省…。

みなさん、くれぐれも体調には気をつけましょう!
本公演まであと3日です。
posted by jet2007 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

サウンドの仕事について

キャスト兼、サウンドのチーフの石原です。2ヶ月前、
ディレクに、「やっぱ、経験者がいなきゃ、駄目か〜」と
存在価値を真っ向から全否定された、とっても素敵なアドバイ
を承ったのも、今となっては、遠い日の思い出です。

サウンドの仕事って、「簡単にやれそうだ」とナメられている
場合が多いのですが、実際、劇の上では、
暗闇の中で、脚本を凝視しつつ、左手にはレシーバー、右手には
ミキシングコンソール、キューシートをひざの上において、パソコンか
ら音楽を出力しつつ、BGMを、CDデッキから流して、出番が
きたら、舞台に上がって、やってる最中は、カオスでアナー
キーで曼荼羅な世界です。


DSC08336.JPG
↑ボタン一つ一つに意味があります。

かけがえの無いありふれた日常といえば、聞こえはいいですが、
純粋に単体の脚本として考えた時の完成度は度外視するとして、オチがない脚本ほど、
選曲してつまらないものは無かったです。クラシック音楽って、
怒哀楽ばかりで、喜については割と少ないので。

手持ちの10000曲以上の音源や、tsutayaの無料視聴を繰り返し、
ディレクのメイや、ステマネの協力のもと、
選んだ以下の曲です。

グリーク 春に
http://homepage3.nifty.com/seeadler/factory/m/to_spring-ex.mid

ムソルグスキー チュイルリーの庭
http://www.mitene.or.jp/~toshi29/midi/06Die%20Tulerien.mid

Dvorak Symphony NO.8 in G-major OP88
http://papageno620.chat-jp.com/sub6/dvorak_symphony8/dvorak_symphony8_2.mid

夜想曲第9番ロ長調Op.32-1 / ショパン
http://j-ken.com/category/all/data/604212/

...etc
選曲一覧↓
選曲.JPG
↑題名がひどいですが、クラシック曲です。


選曲した後、曲を編集します。


説明1.JPG

無題.JPG

説明3.JPG

説明4.JPG

説明6.JPG

説明5.JPG

説明7.JPG

説明8.JPG

説明9.JPG

説明10.JPG

説明6.JPG

posted by jet2007 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

独り言その2

今日は、調布付近の店回りに行ってきました。
チラシ置きを交渉。
初めて市役所にも入っちゃいました。
寒い中手伝ってくれたH君、Yっぁん、I君には本当感謝ですぴかぴか(新しい)

電通にも行ったのですが、
明日から調布祭ということもあり、準備の真っ最中でした。
そして準備をする集団の中にはライトのO君やアートのS君の姿が…exclamation
兼部で、頑張ってくれています。


本公まであと……9日です。


今日撮った写真じゃないけど…
三人が可愛くてもったいないので載せちゃいます。
DSC08444.JPG


公演詳細は→http://essedc.web.fc2.com/

公演情報、載せてもらいました→http://www.engeki.org/

posted by jet2007 at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

なんとなくライト

なんとなくブログが回ってきたライトチーフです。
正直俺なんかが書いても面白くないのに…

さて、本公演まで後2週間となり、皆さん気合が入ってきていると思います。
ライトとしては、一応ベースくらい考えては見ましたが、SUS,CL,UH,B…
よくわからなくなってきます。
ということで、後は小関さんに任せていきたいと思います。

キャストの皆さんはどんどん新しい動作を加え、よりよい舞台を作っていこうという気持ちが伝わってくるので、とても頼もしいばかりです。
後は練習と休憩のメリハリが付けばもっとよくなるんじゃないでしょうか?(←いまさらかも)

昨日のアート会+ライト会では『今日で引退だ〜』という3年も。ここからは榊原君を中心に頑張ってくれると思います。

広報は立看、ビラ、パンフなど頑張っていると思います。
サウンドはまあチーフが起きていられれば…

本公演では遅刻者がいないことを祈っております。(厳しいかな?)


そういえば先日、O坂宅、S原宅、I原宅を見学してきました。

それぞれ特徴のある部屋で、りんご、納豆、ごみとそれぞれの特徴を生かした部屋でした。
納豆は残念ながら品切れでしたが…

生活できない部屋からきれいに片付いている部屋まで、

まあ部屋のきれいさでは、
I氏<<<O氏<S氏
位ですかね。

床に散らばっているビラは配ってくれるものだと信じています。
まあ配らなくてもいいけど。

じゃあ残り数回陰ながら応援しているので頑張ってください!!

では最後に一言、
E科のやつら部費払え〜〜
以上でした。
posted by jet2007 at 12:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

Dの日記

ども、Dのめーめー飯塚です。1年の時の役名がメエだったのでめーめーです。
さて、この記事はちょっと真面目なものになりますよ。

個々の場面、個々のセリフ、個々の動作。
それを改善していくことも大切なこと。

でも。
もっと遠くの視点から見て、「この役(=この人)はどういう人?」っていうのを追求していくのが大切なんじゃないかと。
それまでどういう人生を送ってきて、だから、どういう性格で、どういう言動をしそうか、この瞬間にどういうことを考えていそうか、だとか。
それが、なんか、わかるということ。
そういう“その人が自分に入ってくる”ような感覚。
これってすごく大切だと思うのです。

私はかつてあります。1年でキャストをやったときのこと。
セットが立ってて、講堂での通し練習だった。すなわち今のこの時期と変わらない頃。
舞台上でからむはずの役者が、間違えてはけてしまった。
舞台上に、私一人だけが取り残された。
そのときに頭を駆け巡ったのは、どうしよう?!とかっていう焦りではなかった。

「メエならこうする。メエのあの性格なら、この動きをするに違いない。」

迷いもなく、そのとき直感で感じたとおりに、演じたじゃなくて、生活した。
(3年以上にしか通じないけど、メエ姉さんがブリックの部屋に聞き耳立てたことがあったんです。それ。)
言ってしまえばアドリブなんだけど、ただのアドリブという言葉では片付けられない、不思議な感覚。
私はそれを“降臨”と呼んでおります。

今の代の子達にも、それぐらい役に入って欲しいです。
というわけで出した 宿題:カットした部分も含めた日本語脚本を読んでくるべし。
カット後の台本だけじゃ気づけなかったあんなことこんなこと、あの人に隠されたあんな一面!などなど、自分の役について、いろいろ読み解いてきてくださいね。
posted by jet2007 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォトアルバム2

DSC08075.JPG

DSC08081.JPG

DSC08120.JPG

DSC08121.JPG

DSC08123.JPG

DSC08129.JPG

.<

DSC08136.JPG

DSC08139.JPG

DSC08156.JPG

DSC08165.JPG

DSC08176.JPG

.

DSC08189.JPG

DSC08211.JPG

DSC08221.JPG

.
posted by jet2007 at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。